ドラクエ10 魚1匹アストルティア放浪記

ソロプレイを中心としたドラクエ10のデータを公開中。

10連実装希望!SP福引きを600枚引いてきました。

貯まりに貯まっていたSP福引き券枚を消化してきました。

 

普通の福引きと違って、10連が実装されていないので時間がかかった・・・

合計で何時間くらいやっていたんだろうか・・・

しかも、すぐにアイテム欄がいっぱいになるので、

倉庫やバザーを何度も往復しながらようやく終わりました。

 

その結果がこちら。

1等

2等

3等

4等

5等

6等

7等

8等

9等

0

4

10

33

57

19

93

368

16

 

見ての通りの圧倒的な8等:魔法の小ビンの数。

およそ全体の6割ほどのSP福引き券が小ビン10個に変わっていました。

さらに、7等の魔法の聖水まで加えると、

8割を占めています。

 

そして、まったく当たらない1等のドルボードプリズム。

これを当てる日はくるのだろうか?

 

あとは、オーグリード・ウェナ・レンダーシアで引いた通常の福引きとは違い、

6等と9等が45等よりもここまで低いとは思いませんでした。

これ、等の順番を変えたほうがいいんじゃないだろうか?

 

SP福引きも10連を実装してもらえたら、もっと気軽に引けるんですけど、

実装はされないのかな?

まあ、10連になったところで小ビンまみれになるのは変わらないんでしょうけどw

10個全部が緑で埋まるところしか想像できない・・・

 



ドラゴンクエストX ブログランキングへ   

物理ノーガード戦法で強ボスに挑む。天魔クァバルナ強戦

旧強ボスの最後はドルワームの強ボス、天魔クァバルナ強

これまでと違い、全滅の可能性も高い相手です。

 

さすがに回復が旅芸人のみでは追いつかないので、

2匹いる間は回復中心で余裕があれば攻撃に参加、

残り1匹になったらこれまで同様に攻撃メインで動くようにしました。

 

まずは1戦目。

2匹が固まって行動することが多かったため、

戦士2人のオノ無双が羽を含めてほぼ全てにヒット!

そのため、天魔Aの羽も気が付いたらない状態になっていました。

 

ただし、そのおかげで、1匹目が倒れたときには、2匹目のHPもオレンジになっており、

その後は集中攻撃であっさり撃破。

タイムは232秒でした。

まったく危なげないバトルでした。

天魔クァバルナ強2戦目

 

続く2戦目も1戦目とほぼ同じ展開に。

ただ、早い段階で凍てつく波動を食らってしまったものの、

直後にポルカ発動で、その分を公歴に回せたので、

結果としては1戦目とほぼ変わらないタイムの233秒。

天魔クァバルナ強3戦目

う~ん、安定しすぎてて怖い。

 

 

最後の3戦目は序盤で自分と戦士一人が眠らされてしまったものの、

目覚めるまでなんとか旅芸人のハッスルダンスで乗り切りきったものの、

眠らされていた分が遅れ、討伐タイムは一番遅い259秒でした。

これでも3分はなんとか切れました。

天魔クァバルナ強強1戦目
 
 

まさか、ここまで安定したタイムで全滅の危険なく討伐できるとは思いませんでした。

しかも、間で誰も倒されることなく。

実装初期の鬼仕様に思えてたころが懐かしいな。

 

さて、これで旧強ボス全て終わったわけですが、

どのボスも最長で10分ちょっとあればオーブが取れるようです。

全部が3回かかるケースはほぼないと考えると、旧ボス5体からオーブを取るのに

30分ほどあれば行けそうです。

 

まあ、今のオーブの値段だと毎日は行く気にはなれませんが、

たまの暇つぶしにはちょうどよさそうです。

 

次は新強ボスに行ってみる予定です。

一部を除いては順調には行かないだろうなぁ。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ   

物理ノーガード戦法で強ボスに挑む。暴君バサグランデ強戦

今回は、ヴェリナードの強ボス、暴君バサグランデ強に同じパーティで挑んできました。

旧強ボスの中では唯一、単独で出現するボスですが、

今のオーブの相場を考えると、一番気の乗らない相手です。

 

実装初期のころ、天魔とこいつは他の3体よりもずいぶんと後になって討伐した覚えがあります。

移動距離も長いですし、あんまりいい覚えのある相手ではないんですよね・・・

 

ともあれ、こちらも3回ほど挑戦してきました。

 

1戦目は242秒とまずまずのタイム。
バサグランデ強1戦目
 

闇の稲妻を何度か受けただけで、他には特に何もなかったかと。

ここでも、回復は旅芸人に任せきりでした。

 

2戦目は最長となる323秒。
バサグランデ強2戦目
 

最初のビート直後に凍てつく波動を受けてしまった上に、

闇の稲妻の頻度が高く、ダメージ効率はかなり悪かったです。

鉄甲斬を入れても、すぐ光の波動で回復するし・・・

 

3戦目は最速の232秒。
バサグランデ強3戦目
 

1戦目とほとんど変わらない展開でしたが、

ポルカの発動で、旅芸人の攻撃チャンスがあったのが要因かな?

 

バサグランデ強では、闇のいなずまの頻度次第でタイムは大きく変わっていました。

これが、魔法パーティならそれを気にせずに戦えるので、もっと安定するかも。

でも、魔法防御が高めなのが問題なんですよね・・・

 

さて、残るは旧強ボスでは最難関の天魔クァバルナ強。

僧侶抜きで全滅しないかが心配です・・・



ドラゴンクエストX ブログランキングへ  

物理ノーガード戦法で強ボスに挑む。魔軍師イッド強戦

強ボス3番目はメギストリスの強ボス、魔軍師イッド強にいってきました。

 

これまでの強ボスの中で、一番タイムが安定しない結果となりました。

 

1戦目はなかなか3体が固まらず、オノ無双でも2体しか当たらない場合がほとんどで、

最初にタナト強を倒した後は、一体ずつ蒼天で攻撃してきました。

 

ただ、危険な状況に陥ることはなく、終始安定して、

回復も旅芸人に任せきりでした。


イッド強1戦目
 

タイムは157秒とこれまでで一番遅い結果となりました。


 

続く2戦目では、もっとも理想的な戦い方になりました。

3体ともがずっと固まったままになっていたため、

その中心でひたすらオノ無双をしていました。

 

いてつく波動も指パッチンもなく、こちらはただひたすらオノをぶん回すだけ。

残りがイッドのみになったときには、イッドのHPは赤に近いオレンジで、

その後に蒼天をひたすら打ち込んであっさりと撃破。
イッド強2戦目
 

タイムは1戦目の半分近い17秒。

あまりにあっさり終わりすぎて驚きました。

 

そして、最後となる3戦目。

先ほどとは真逆で最悪の展開となりました。

 

 

最初から3体がばらけ、1体ずつ攻撃していかなければならない展開に加え、

 

固まっていたところにヘナトス強のラリホーマでまさかの全員眠り状態に orz

死亡者こそでなかったものの、かなりのタイムロスに。

 

さらに、イッドのみになったところで、戦士2人が指パッチンで魅了状態に。

つっこみで二人を直しながらの討伐となり、

かかったタイムは221秒と最悪の結果に・・・ 

眠りガードはないとダメですね・・・
イッド強3戦目
 

 

イッドは3体がばらけるかどうかでタイムが大きく変わってきますね。

まあ、当たり前ですが。

魅了ガードと眠りガードを完備しておけば

1分前半で安定できそうです。

凍てつく波動もあまり使ってこなかったので、

あとは、サポがばらけないことを祈るのみです。
ただ、マリーンの痛恨やアラグネの死クモのトゲのような危険な攻撃がないので、
死者を出さずに倒せるのは楽ですね。
 

 

討伐報酬は3戦目でようやくでした。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ 

物理ノーガード戦法で強ボスに挑む。アラグネ強戦

前回の強姉妹に引き続き、アラグネ強に旅レン戦士2で挑んでみました。

アラグネ強


まずは1戦目。

 

からくり将軍がいる間はオノ無双。

とはいっても3人のオノ無双が3体すべてにヒットしたので、あっさりと沈むからくり将軍。

その後はひたすら蒼天で攻撃。

間でからくり将軍が呼ばれるものの、サポ戦士の無双でいつのまにか消えていました。

 

結局、終始安定していて、凍てつく波動も死クモのトゲも使われることなく撃破。

 

討伐タイムは18秒でした。

旅芸人が攻撃参加が増えれば1分切れそうです。

アラグネ強1戦目
 
 

続いての2戦目では、開始に自レンの必殺チャージが来て、ポルカ発動!

これで回復を少なめで行けるかと思いきや、直後に波動(´・ω・`)

 

そして、オレンジに変わったところで死クモのトゲに、その後に通常攻撃により戦士が倒されました。

さらに、自レンのザオラル失敗から、戦士が死んだまま終了。

1戦目とは真逆の展開になりました・・・

 

討伐タイムは128秒。

これだけぐだっても、マリーン+ジュリアンテよりも早いとは。

アラグネ強2戦目
 
 

最後の3戦目では、今回もポルカ発動。

今度はいてつく波動も受けずに順調♪

 

終盤に死クモのトゲを受けるも、ポルカの回復もありピンチにはならず、

1戦目と似たような安定感。

 

討伐タイムは111秒。

1戦目が最速タイムとなりました。

アラグネ強3戦目


2戦目でのザオラル以外では回復は旅芸人のみで事足りたので、

レンジャーではなくアタッカーでいけばよかったかな?

アラグネ強はマリーン強と違い、ピンチになる要因が少ないのがいいですね。

この構成なら、からくり将軍は応援する間もなく倒せるので、

テンション+死クモのトゲによる全滅の危険性もほぼないですし。

 

このタイムなら、最悪でも56分程度でオーブが入るのでありがたいです。

 

ちなみに、オーブは2戦目ででました。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ 

人気ブログランキング
1日1回クリックお願いします。
別ウィンドウで開きます。
スポンサードリンク
ドラゴンクエストモンスターパレード
ドラクエ関連書籍


スポンサードリンク
Twitter
ブログランキング
ブログ村