昨日(1月15日)にマジンガ様登場とともに、カジノレイドが大幅に修正されました。
さっそくカジノへ行ってみると、オープン当時なみの盛況ぶりに驚きました。

特に、問題となっていたポーカーは2階はほぼ全サーバー満席と、
これまでの閑古鳥が嘘のように賑わっていました。

最初はVIPポーカーで、順調に3万枚ほど増やしたところ、
そこから一気に急降下・・・
1時間ほどいたもののレイドはなく、2階へ。 

なんとか40番代のサーバーに空きを見つけてスタート。
こちらは開始1時間で2回のレイド!
だが、そこから2時間以上もレイドがなく、
さらに、DUも勝率2割を切るまさに地獄でした。

その後、1時間ほどで3回のレイドとフィーバータイム開始!
(赤箱からでしたが、この3回のうち2回は自分で引き当てました♪)

最終的に4万枚ほどのプラスとなり、レイドで左役が一度も引けなかったわりには
成功といっていいでしょう。
ただ、役のそろわなさとDUの連続負けはさすがに堪えました。
赤箱を開けるだけで数千枚減ることも珍しくなかったですし。


さて、今回のカジノ修正についてですが、
景品追加を除くと2.2でのテンションアップ値の仕様変更以来の、
規模としては最大の修正でした。
特に、カジノ最大の売りといっていいレイドについてここまで公表されるとは
夢にも思っていませんでした。
きっかけとなったのが「逆天井」と呼ばれている、
ポーカーの島単位で合計がマイナスで一定値を超えるとレイドが確定するという使用を利用して、
8人全員でわざと負けてレイドで稼ぐというものでした。
運営側としては、負けているプレイヤーへの救済策として組み込んでいたようですが、
それを逆手に取られ、安定して短時間でコインを増やせる攻略法として使われてしまい、
今回の修正となったようです。

ここで一つ思うのが、この「逆天井」ですが、
負けているプレイヤーに対する救済とは言い難い仕様だったのではないかということです。
理由としては、
・ あくまで島単位なので、負けている人がいても他の7人を含めたトータルがプラスであれば、
 救済としてのレイドは発生しない。
・ 勝てない台であれば、場所を移動することが多く、コインを減らしたプレイヤーではなく、
 他のプレイヤーがレイドを出してしまうとただの負け損であること。
救済だけであれば、箱からの総枚数による、
いわゆる「天井」だけでよかったのではないでしょうか。

そして、逆天井が攻略法としてなりたっていた最大の理由は、
「レイドで入手できるコインの期待値が一人当たりに必要な負け枚数を大幅に上回っていること」
これに尽きると思います。

ただ、今回の修正では異常なレイド率のおかげで安定して増えるようになっているので、
近いうちに下方修正が入るのは確実だと思っています。
でも、レイド率をさげるのはいいと思いますが、

DUの成功率だけ据え置きはやめてください(切実) 

しばらくの間はこのレイド祭りを楽しませていただきます(`・ω・´)

P.S. 勝ったコインの一部は神秘のカードに交換したところ、
   すべてリーネ様に一瞬でゴミにされましたorz
    あと、カジノ修正による最大の被害者はマジンガ様でしょうw