なんとなく週1ペースになっています、Ver3新登場モンスターの宝珠調査。

今回は、場所を移して3番目の新エリア、スイのやしろへ行ってきました。

 

スイゼン湿原にあるスイの塔の地下のエリアになるここに出現するタタリ御前がターゲットです。

このスイのやしろに出てくるモンスターは純和風なものが集まっているんですよね。

ここにある試練の門も「やまたのおろち」ですしね。

ただ、この場所には重大な問題があるんですよね。

それは・・・遠すぎること!

一番近いルーラポイントのアズランの町かイナミノ街道の山間の関所からでも、

到着までに5分程度はかかるんですよ・・・
 

最近では、フォステイルがスイの塔より奥にある場所に現れることがあって、

2回ほどそこで遭遇したときにも思ったんですけど、

スイの塔の入り口あたりにシスターを配置してもらえないかな。

まあ、今後クエストなどでスイゼン湿原かスイの塔を使うことがなければ

無理なんでしょうけどね。
 

他の新エリアはそれなりに近い場所にルーラポイントがあるんですけどね。

ちょうど、チムクエでスイの塔100匹討伐があったので、ついでに終わらせてきました。
 

さて、ターゲットのタタリ御前ですが、ドラクエ10ではVer2から登場したわかめ王子の同種モンスターなんですが、海産系ではないんですよね。

他は、わかめ・こんぶ・とろろといった海草系モンスターなんですよね。

あ、フラワーゾンビは違いますけど。

ただ、あの体の黒いひらひらはなんなんでしょう・・・
タタリ御前
 

 

スイのやしろの最初のエリアのB5におやしろがあるのですが、

(手前に神社の狛犬のごとくヘルシーサーがいる場所です。)

ここはタタリ御前の固定出現ポイントになっているようで、

ひたすらこの場所で狩っていました。
 

エモノ呼びでHかIあたりまで呼んだくらいでリポップしていたので、

最初の段階で倒し切ってしまわなければ、安定して狩り続けられます。

ここ以外では2匹同時に出現することもあるのですが、
この場所は1匹固定のようでした。 

 

これまで相手にしてきた新モンスターと違い強力な攻撃はなく、

呪いにだけ気を付けておけば安全に狩り続けられるので、非常に楽でしたが、

炎に弱いので、魔力750の魔法使いのメラガイアーなら1発で倒れてしまうので、

エモノ呼びに失敗したときに全滅させないようにするほうが問題でした。

 

さて、300匹倒したところで、入手した宝珠は水が2個と光が4個。

またも2種類だけでした。

 

    光の宝珠:おはらいの極意

タタリ御前_光の宝珠

なんというか、タタリ御前にあった宝珠ですね。

おはらいは結構モーションが長いので、意外と使えるかもしれません。

 

    水の宝珠:始まりのぶきみな光

タタリ御前_水の宝珠

こっちは、魔法パーティでのコインボスとかで有効そうですね。

魔法使いや賢者で行くなら装備しておいたほうがいいかもしれません。

 

スイのやしろの新登場モンスターはあと3種類ですね。

次は、ミイラ男の同種モンスターの悪鬼丸の予定です。

また移動が大変だ・・・

 
 

もっといい情報が欲しいかたはフウラからどうぞ