午前中のうちに、今週の週課のピラミッドと達人クエストを終わらせてきました。

まずは、ピラミッドでパーティーを組んで7~9を終わらせて、

あとはソロでさっくり1~6まで終了。

今週はゴールデン系モンスターが0でした・・・(´・ω・`

ピラミッドのブローチ確定は7と第9霊廟です。

 

そして、今週の達人クエストは、

レンジャーと行く!迅速なヘルバトラー強討伐!

にサポのみで挑戦してきました。

 

人気ブログランキングへ

先週に引き続いての、レンダ強ボス枠での報酬5個。

達人クエスト10
どうやら、Ver3.1になってから報酬が見直されているようですね。

 

「レンジャーと行く!迅速なヘルバトラー強討伐!」の達成条件は、

    レンジャー1人以上

    320秒以内で討伐

の2つです。

 構成

ヘルバトラーはとにかく時間がかかるのが問題なんですよね。

これまでの経験上、物理構成だと45分程度かかってしまうので、

今回は、魔法2僧侶1のサポ+自分がレンジャーで挑むことに。

 

 戦い方

戦い方としては、回復は基本僧侶に任せて、

死者が出た場合にのみ、蘇生をレンジャーでするようにしました。

魔法使い2人は「ガンガンいこうぜ」で、攻撃に専念させ、

レンジャーはアポロンのオノを装備して、

なるべくヘルバトラーを巻き込むようにオノ無双で攻撃。

 

あとは、回復の手間を省くために、イオグランデと魔蝕は躱すように注意しました。

宝珠は、オノ無双と蒼天魔斬、それにポルカをLv5にしておきました。

 

悪魔神官が呼ばれた場合には、最優先で倒しています。

この時も、もちろんヘルバトラーにも攻撃が当たるように位置取りをしました。

 

 1戦目

まずは、1戦目。 

闇の従者2体を倒すまでに、魔法使いの1人が一度だけ死んでしまいましたが、

それ以外は順調に進んでいました、

悪魔神官の呼び出しも2回のみと好パターンでしたが、

終盤で、怒りが自分に向いてあえなく撃沈・・・

 

10秒以上は死んだままになっていたため、かなりのタイムロスに。
達人クエスト10_ヘルバトラー
 

ヘルバトラーが赤になったタイミングでポルカが発動するも、

大した追い上げにはならず、324秒とわずかに届かず。

報酬のオーブは出てくれましたが。
達人クエスト10_ヘルバトラー1回目

 2戦目

 

続く2戦目では、怒涛の悪魔神官ラッシュ!

序盤に、ヘルバトラー+闇の従者×2+悪魔神官×4になったときは、

さすがに焦りましたが、タイミングよくマヒャデドスが決まってことなきを得ました。

 

なんとか闇の従者を倒した後も、

悪魔神官召喚 ⇒ 魔蝕のコンボを頻繁に受けては、

サポの誰かが混乱+呪いにかかってしまい、

なかなか思うようにダメージを与えられずにいました。

 

なんとか倒したものの、タイムは420秒と大幅にオーバー。

悪魔神官はPまで呼ばれていました・・・ orz

さらに、ヘルバトラー撃破時には、自分は死んだままでした(´;ω;`

 

 3戦目

そして、3回目では序盤でポルカ発動の好スタートを切ることに成功。
達人クエスト10_ヘルバトラーポルカ
 

1回目と同様に、魔法使い1人が倒されるも、

それ以外は大したロスもなく闇の従者を排除。

 

中盤で、悪魔神官が呼ばれそうになったところに、

蒼天魔斬のマヒ効果が発動!
達人クエスト10_ヘルバトラーマヒ

この間に、HPを赤まで一気に減らすことができました。

 

その後は、悪魔神官が呼ばれることも、魔蝕で混乱することもなく

一気にHPを削りきりヘルバトラーを撃破!

そして、達人クエスト達成の表示が!

 

討伐タイムは2553分を切る好タイムで完了。
達人クエスト10_ヘルバトラー撃破成功
 

無事に、今週も報酬を5個貰うことが出来ました。 

 感想

やはり、ヘルバトラー強は魔法構成のほうが安定しますね。

魔法使いは、もう少し死ぬ回数が多くなると思っていましたが、

3戦とも死んだのが1、2度ほどで済んでいました。

 

 必殺宝珠鑑定

報酬は光の必殺の宝珠を貰い、さっそく鑑定することに。

1個目:荒神の舞の閃き(3玉)

2個目:荒神の舞の閃き(3玉)

3個目:お宝ハンターの極意(3玉)

4個目:強化ガジェット零式の閃き(3玉)

5個目:マジックルーレットの閃き(3玉)

 

まさかの初っ端で荒神閃き2連続・・・

しかも2玉は1つも出ずとは。

未入手だったマジックルーレットの閃きがでたのはよかったですが。

 

魔法戦士は酒場登録で特訓ポイントを稼がせようかな。


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければ、↓のバナークリックをお願いします。