福の神コインの持ち寄りで、いつも通りバトマスで緑玉を出していると、

珍しく旅芸人から誘われました。

そして、そのままバトマス3+旅芸人で周回してきました。

 

普段と違う構成なので、どうなることかと思っていましたが、

結果的に、バトマス4よりもかなり楽でした。

 
 

人気ブログランキングへ

ふくのかみ

最初に戦いのビートのおかげで、捨て身を使う必要がなく、

ランドインパクトだけ使っていればいいので操作も楽になります。

ふくまねき軍団も、3人分のランドインパクトで全滅できます。

まあ、あまりに攻撃力が低いメンバーが集まると別かもしれませんが・・・

 

さらに、バトマス4人の場合だと、

海魔の眼甲によるテンションアップの状況にもよりますが、

ランドインパクト⇒捨て身⇒ランドインパクト×2

と大体4ターンかかることが多いですが、

 

旅芸人入りだと、ランドインパクト×3で倒せるので、

時間的にも短くて済みます。

 

この時は、5枚持ち寄りの20周しましたが、

平均タイムは20秒前後でした。

バトマス4人の時は、256秒かかっていました。

 

考えてみると、バトマス4人の場合は、

全員が4ターン行動したとして、ランドインパクトが4人×3ターンの計12回。

まあ、4ターン目に全員の攻撃が必要なことは稀なので、

大抵の場合は、10回ほどになることが多いです。

 

旅芸人入りだと、ランドインパクトが3人×3ターンの9回と少なくなりますが、

1ターン目からバイキルトが入っていることと、

2ターン目から旅芸人の攻撃も加わるので、

3ターンで与えられるダメージが、バトマス4人のときの4ターン分とほぼ変わらないわけです。

 

実際、この20周したときには、4ターン目までかかることは一度もありませんでした。

ふくまねきを倒してのテンションアップ運がよかったこともあるかもしれませんが。

 

募集を見ると、旅芸人で出している方もちらほら見かけるので、

今後、この構成がどんどん流行ってくれるといいんですけどね。

次は旅芸人で募集を出してみようかな。

 
 


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければ、↓のバナークリックをお願いします。