死屍累々。真っ赤な山からこんちには。

Ver3.2最初のボスに挑むことおよそ20回。

ついに、サポのみでの突破に成功しました!

 

人気ブログランキングへ

アヴィーロ遺跡ボス1

初日に挑んだ際には、自分がバトルマスターで、

サポがバトルマスターに僧侶×2という構成が一番進みやすかったので、

再びこの構成で挑んでみたのですが、最後のライオン3匹が出てくると瞬殺されていました orz

 

4人全員に睡眠ガード+100%があれば、ライオンまでたどり着くことは難しくないのですが、

最後で3匹とも白いまま終わってしまっていました。

敗因は、バトルマスターの死にやすさでした。

バトルマスター2人が同時に死んでしまうことも多く、

こうなると、攻撃役がいないために僧侶がいくら耐えてもどうにもなりませんでした。

 

構成

サポはともかくとして、自分だけでも生き延びる確率を上げる方法を考え、

サポはそのままで、自分を棍装備の武闘家でいくことにしました。

 

最初は、バイキルトのために、僧侶をホイミスライムに変えてみましたが、

サポ僧侶よりも倒されやすく、後半ではバイキルトをしてもらう余裕もなかったので、

思い切ってバイキルトは諦めて僧侶2構成に戻してみました。

 

装備

サポは睡眠ガード+100%と勝どきMP回復の宝珠Lv5がある人を選びました。

バトルマスターはハンマー2刀流で、ハンマーととうこんスキルが150

僧侶はHPが550程度である以外は特に厳選していません。

 

あとは自分の装備ですが、サポと同じく睡眠ガード+100%に勝どきMPLv5

宝珠は一喝の宝珠2種とおたけびの技巧、会心ガードをLv5にしておきました。

特技の宝珠については棍関連の宝珠は何もつけていません。

そして、少しでも生存確率を上げるために、

腕装備に攻撃時にヘナトス10%のくさりのあみごてを装備しました。

 

ライオン登場まで

基本はなぎ払いによる範囲攻撃を行い、

CTが貯まったら、奥義・棍閃殺でバイシオンの効果を受けるようにしました。

2陣のキラーパンサー2匹+ネクロバルサ2匹が登場したら、

水竜のかまえを使っていました。

ひっさつが発動可能な場合も、最初のダークパンサー以外では積極的に使っています。

 

ただし、第4陣のベロニャーゴとスカルガルーの大群のときは、

ひっさつと水流のかまえはライオンのために温存し、

数匹がいかり状態になったときは、おたけびによる足止めをしていました。

 

ここまでは回復は僧侶に任せて、とにかくモンスターの数を減らすことに専念しました。

 

あとで思ったんですが、スカルガルーとベロニャーゴの群れは、

SHTにしておいて、百花繚乱やピンクタイフーンで一掃すればよかったかも。

 

ライオン登場後

ここまでに他のモンスターを全て倒せておくのが理想なんですが、

ここまでたどり着いたときには、毎回スカルガルーとベロニャーゴが4~5匹ほど残っていました。

ただ、ほとんどが赤色になっているので水流のかまえを使った後で、

スカルガルー達を先に倒すようにしていました。
 

クリアした際にはこの段階でスカルガルー3匹にベロニャーゴ2匹、

さらに白のままのいしにんぎょうまでいましたが、

一喝が使える状態だったので、一喝で怯んでいる隙に数を減らし、

何とかスカルガルーとベロニャーゴを全滅させ、

その後、いしにんぎょう⇒ライオンの順に1匹ずつ倒していきました。

 

ただ、サポと固まって行動していると、

はげしいおたけびで全員が動けなくなってしまうので、

なるべくサポとは離れて動くようにしました。

 

あとは、サポが死んだ場合には僧侶のザオラルを待たずに世界樹の葉で蘇生します。

僧侶にはベホマラーによる回復に専念してもらいました。

 

水竜のかまえの効果もあり、1匹目のライオンを倒すまではバトルマスター以外に

誰も死ななかったため、非常に安定していました。

2匹になってから、一喝を一度だけ使うことができ、

この時間はサポのMP回復に当てました。
アヴィーロ遺跡ボス2
 

ライオンだけになると、勝どきによるMP回復がない上に、

僧侶はマホトラの衣を使ってくれなかったので、

MPが枯渇しそうになっていました。

なんとか魔法の聖水でしのぎましたが、賢者以上があったほうがよさそうでした。

できれば僧侶はMP消費無しと速度のハイブリッドが一番いいかもしれません。

 

ちなみに、ライオンにはヘナトスの効果は一度も発動しませんでした。

決まったのは、プレートインパクトによる守備と魔法防御の低下のみで、

試しに、扇装備で百花繚乱や花ふぶきを使って見ましたが、

こちらも幻惑は一度も入りませんでした。

 

ライオンを1匹倒してからも、棍装備で氷穴乱舞による攻撃をしていましたが、

棍閃殺を使って攻撃力アップの効果を得た後は、ツメに変えていてもよかったかもしれません。

 

この構成にして、3度目の挑戦でクリアし、

討伐タイムは13分ちょっとでした。

これ、自分を旅芸人にして、サポ僧侶を戦士に変えた方が楽だったかも。

 

一時はソロ討伐を諦めそうになりましたが、

何とかクリアできるものですね。

問題は、これがまだ最初のボスだということですが・・・

図鑑を見ると、ボスの位置にある???は残り5枠。

この後もこの難易度だとさすがにきっつい・・・

 

とりあえず、行けるところまでサポのみで行ってみようかな。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければ、↓のバナークリックをお願いします。