ようこそ。この度のご来訪、まことに感謝する。

孤高の魔盟友だ。

邪神の宮殿_魔盟友
 

今日はテンの日と同時に、邪神の宮殿の更新日だ。

珍しく休みが取れたので、朝から一獄~三獄まで行ってみたぞ。

 
 

人気ブログランキングへ

災いの神話と暴虐の悪夢から、再び闇に落ちた英雄の幻影へと変わっていた。

しばらくは、この2組が交互に来るのだろうか。

 

先月の初登場時には、マホカンタによる感電死が多発していた彼女だが、

バレンタイン裏会場での性格の変貌に、心配の声も上がっていたが、

どうやら杞憂だったようだ。 

邪神の宮殿_魔勇者ココア
 
なお、バレンタインイベントは本日23:59までなので、
まだの方はお急ぎを。
 

復活した、魔ぺったんこゴリ・・・

邪神の宮殿_雷
 

すいませんでしたぁ! orz

    しっかり当たっています

 

では、仕切りなおして。

復活した魔勇者はパワーアップしており、

マホカンタによる感電死は無効になっているようだ。

邪神の宮殿_一獄開始
 

まずは、一獄と二獄だが、

共に3人以上同時死亡で敗北となっている。

一獄は前回と同じだな。

邪神の宮殿_一獄条件
 

二獄はさらに、装備限定がいつものごとく設定されているが、

条件は、盾またはハンマー装備

邪神の宮殿_二獄条件
つまり、盾とハンマーの両方を装備出来ない、まもの使いと踊り子以外、

どんな職業でも参加可能なのだ。 

邪神の宮殿_一獄構成
武闘家は拳闘士の盾限定になるがな。
(武闘家だけじゃなくて、全ての職業で装備可能ですよね・・・
 2/13に修正しました) 

 

実質、一獄と二獄は同じようなもので、

どちらも、短剣盗賊で参加させてもらったが、

共に5回目の挑戦でのクリアとなった。

 

報酬の戦神のベルトはこちらになる。

一獄

邪神の宮殿_一獄ベルト

二獄

邪神の宮殿_二獄ベルト

・・・うむ、砂の材料が増えたな orz

 

さて、最後となる三獄だが、条件はオノ装備で、真・オノ無双を使えること。

邪神の宮殿_三獄条件

前回の弓や前々回のヤリとは違い、

回復の要となる僧侶や賢者が参戦できないという厳しい戦いだ。

 

参加可能な、戦士・レンジャー・まもの使いのうち、

職業スキルをまともに振っているのは戦士だけなので、

戦士で挑むこととなったわけだが・・・

 

なにやら体が緑一色に染まったようだが、

これも邪神の宮殿の影響なのだろうか。

邪神の宮殿_三獄
 

初戦では、まさかの戦士8人構成

邪神の宮殿_三獄戦士
さすがにレンジャーのいない構成では為す術もなく、

当然のごとくこの結果である。

邪神の宮殿_三獄全滅
 

気を取り直して再び挑むと、戦士とレンジャーの混成となり、

レンジャーの重要性が身に染みた。

邪神の宮殿_三獄レン入り
 

あんこくの霧にマヌーサによる幻惑、

妖精のポルカにザオラルによる回復補助。

 

もちろん、これだけでは回復は間に合わないので、

SP福引きで得た、メダル100枚チケットで、

世界樹の葉と世界樹の雫を用意して、惜しみなく使っていくようにした。

邪神の宮殿_三獄世界樹
 

それでも、やはり壁は厚く2度の全滅を余儀なくされた。

全滅に備えてオノ装備のレンジャー(真・オノ無双あり)を雇っておくことで、
その場で復活できるので、ゴールドの心配は不要だ。
邪神の宮殿_三獄ザオラル

一獄と二獄なら、盾装備の僧侶を雇っておけば、
すぐに復活できるのでお勧めだ。
もちろん、待機中ではダメだがな。
 

そして、4度目の挑戦では、戦士5レンジャー3とバランスのとれた構成に。

 

過去3回の挑戦では到達できなかった、魔勇者のHPを黄色に変え、

邪神の宮殿_三獄倒れた
さらには赤色にまで追い詰めることが出来た。

邪神の宮殿_三獄魔勇者
 

いつも手前に緑の物体が転がっているように見えるのは、気のせいだ。

 

そして、残り540秒のところで、ついに倒れる魔勇者

邪神の宮殿_三獄魔勇者撃破
あとは寄ってたかって黒いお兄ちゃんをフルボッコにするのみ。

邪神の宮殿_三獄トーマ
 

最後は、横になっている余裕すらあった。

(終わったら、問答無用でたたき起こされたが・・・)

邪神の宮殿_三獄クリア
 

振り返れば、一番少ない回数で突破できたのが三獄という事実・・・!

これは、いいベルトを期待せざるを得ないな。

 

さて、見せてみろ!

輝かしい神ベルトの真の姿を!

邪神の宮殿_三獄ベルト
 

・・・ハンマーの土11%。

また被ったあああああぁぁぁぁぁ orz

 

・・・まあいい。

これでまた25日まで邪神の宮殿とはおさらばだ。

 

では、残りのテンの日を堪能しにいくとしよう。

では、また会おう!

 
 

最後まで読んでいただき、感謝の極みです。
ブログランキングの順位アップに貴殿の力をお貸しいただきたい!
なに、下のバナーをクリックするだけでいいのです。