ども~、残念魚ことウェイルです!

今日になってようやく、『開発・運営だより 第36号』を読んできました。

 

アスフェルド学園、もう明後日からなんですね。

月日が経つのが早い・・・(´・ω・`

 

      

1日ということは、魔塔の更新と被ってるんですね。

もしかして、学園も1日更新の月課コンテンツだったりするんでしょうか?

そうなると、毎月1日は魔塔・学園・黄昏3つ同時ということに・・・

111日は黄昏の奏戦記の更新はないですけどね。

 

それで魔塔を後回しにして、そのまま忘れるパティーン(´・ω・`

今月は月頭に誘って貰えたので無事に終わってました!

・・・あ、ミーティアさんの分がまだだった orz

 

そろそろ、ドラクエ10の月間スケジュールでも組まないと整理しきれなくなってきたなあ・・・

 

それはさておき、開発・運営だよりを読んできた感想なんですが・・・

結局、学園ってなにするところなの(´・ω・`)?

アスフェルド学園
 

オープンであるオンラインの世界と違うことをしたい、

ということで作られたのがこのアスフェルド学園だということは分かったんですが、

妖精図書館の様に、1人で進めることが前提なのか、

普通にパーティープレイも可能なのかすら把握してないのは俺だけですかね?

 

分かったのは、魔塔と同じように報酬があるということ。

それも、魔塔では交換できないアクセ・大地の大竜玉や魔人の紋章があるってことくらいかな?

結局、報酬目当てで通うようになりそうです。

せめて、報酬は使えるアクセやアイテムではなく、

再入手不可能な過去のイベント装備でも交換できればよかったんですけどね。

でも、それをやってしまうとDQXショップで稼げないかw

 

内容に関しては、実際に始まってみてからのお楽しみといったところでしょうか・・・

 

学園内で独立したストーリーを進めて行く、クローズドな世界を体験できるみたいですけど、

これで一番最初に思ったのは・・・

学園じゃなくて、オフラインモードを拡張すればよかったんじゃない?

ということでした。

せっかく、オフラインの内容がオンライン側にも係わってきてるので、

そこを繋ぐ物語を入れてくれたら嬉しかったんですけどね。

これまでのナンバリングタイトルのような、仲間との絆と成長も問題なく出来ると思うんですけどね・・・

ストーリーの核心に触れるような内容なら、そこまでオンラインで進めないと解放されないようにすればいいだけですし。

 

それに、やはり気になるのがドラクエという世界とミスマッチな雰囲気ですね。

世界観も、現代の学園風にしなくても、ツスクルの学校(だっけ?)みたいにすれば、

違和感なくマッチしていたでしょうに・・・

正直、9で登場したエルシオン学院ですら未だに違和感を覚えていますからね・・・

 

読んだ限りでは、クローズドな世界での冒険のために学園にしたのではなく、

学園ものをしたいがために、後付けで理由をねじ込んでる感じがしました。

何故にそこまで学園にこだわるのか・・・

 

この残念な気持ちを覆してくれるほど、面白いコンテンツならいいんですけど、

それは、実際に遊んでみないとですね!

せっかくの新コンテンツなので、楽しまなきゃ損ですし。

 

とりあえず、ボッチでも遊べそうなのでその点は安心しています。

これでもし、パーティープレイ前提だったら・・・

<●> <●>

コノウラミハラサデオクベキカ!

 

初日の111日は平日なので、行くのは早くても祝日の113日かな。

まわりの反応をみて、面白そうなら日課を無視してでもいくかもしれませんが(・∀・)

今は、111日の開校を楽しみに待つことにします!

・・・期待してもいいんだよね?

 


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
少しでもお役にたったなら、ポチッとお願いします。