ども~、残念魚ことウェイルです!

 

当初の予定だった全3回を既に超えての4回目です。

まだ終わりまで遠い・・・(;・∀・)

 
    
 

前回までのものはこちら

 カジノ今昔物語 ~創世記編~

 カジノ今昔物語 ~黎明期編~

 カジノ今昔物語 ~転換期編~

 

今からちょうど2年前になりますね。

前回分で書いた通り、この頃はカジノコインを増やすことに夢中で、

毎日絆ポーカーの募集を探しては参加していました。

おかげで、他にはほぼ何もしていない日々・・・w

 

その成果もあって、カジノコインは順調に増え続け、

ついには20万枚にまで増えていました。

今なら、すごろく3~4回で行けますけどね(゜∀゜)

 

ただ、この頃からちょっとした異変が起こり始めていました。

これまでは、参加したほぼ全員がプラスで終わる結果になっていたのですが、

徐々にマイナスで終わる人が増えてきていました。

 

通称『地獄島』。

 

役がなかなか成立せず、さらにはダブルアップの成功率も以上に低い。

そんなことが起こるような場所がそう呼ばれるようになっていました。

 

そんな地獄島を避けるために、最初に様子を見て引きが悪ければ移動する。

それでも、マイナス終了する人が後を絶たなくなりました。

 

さらには、不可解なことが。

宝箱からのコインがレイドへの規定枚数よりはるかに少ない状態でのレイドモンスター登場!

2回ほど遭遇しましたが、どちらも半分の枚数まで行かないうちに出てきていました。

 

本来なら、レイド登場に近づいてきた際に、

ゴールデンスライムやゴールドマンが出やすい金箱をキープして、

規定枚数のところで開けていく形なわけですが、

想定外のところで出るので、踊る宝石やゴールデントーテムなんてことも・・・

 

これが、逆天井と言われていた、

ポーカーの島の中で負け分が一定枚数を超えると、

救済措置として、レイドが登場する仕様が原因だったわけです。

この時には、まだ全く知らなかったですが。

 

おかげで、レイド討伐報酬でプラスに転じることが出来たはずなのに、

マイナスで終わってしまう人もいました。

 

俺は、運よくマイナスで終わることはなかったわけですが、

以降、絆ポーカーの募集はどんどん減っていきました。

 

増やす方法を失ってから次にやっていたのが野良ポーカー。

それも、今までの2階ではなくVIPで!

 

通常では、2階以上に役が出来ない、ダブルアップも勝てないので

狙うのはレイド一択!

VIPならレイド登場までに数万枚負けていても、十分取り戻せますからね。

5カード等の高い役がくれば、それこそ10万以上増やすことも可能ですし。
それに、箱からもそれなりに回収できますからね。 

ポーカー_黒箱
 

VIPポーカーでは、さすがに平日はレイドが出るまで粘ることも出来ないので、

土日に絞り込んで行っていました。

正確には、金曜の夜からですが。

 

パターンとしては、日付が変わる時間帯にサーバー1のVIPポーカーを始めて、

あとはレイドが出るまでガンガン回していく。
ポーカー_ダブルアップ
 

こんなスタイルで、大体明け方にレイドが出て終了といった感じでした。

酷い時には、翌日のお昼ごろまでかかったりもしてましたが・・・

12時間ぶっ続けでとか、今では絶対に無理ですが(´・ω・`

 

ちなみに、レイドが出そうな頃になると、

空き待ちで後ろには何人もの人がこんな感じで待っていました。

2016-12-10-18-11-10
 

本当にこんな風に殺気立っていたような気が・・・(((;゜Д゜)))

一瞬でも席を立ってしまったら、すぐさま誰かが座ってしまうため、

眠気と戦いながら、誤操作で立たないように注意していました。

・・・何度かやらかしましたけどね orz

2016-12-10-18-09-43
 

そんな無茶なことを繰り返して、最終的には称号も入る50万枚にまで増えていました(・∀・)

ただ、体力的にもさすがに限界でしたね。

他にいい方法がないか模索していたところ、3度目の絆ポーカーが!

 

これが、先に出た逆天井の仕様を利用したもので、

これまでの絆ポーカーよりも早くそして大量に稼ぐことが出来ていたみたいです。

 

みたいです、っていうのは、

この逆天井の絆ポーカーには一度も参加しなかったからなんです。

当時は、これが仕様なのかバグなのかなんて判断はつかなかったわけで、

アカウント停止等の処置の可能性もありましたからね。

それに、なんとなく面白くなさそうでしたし。

 

このすぐ後に運営からのカジノ仕様変更の発表があり、

カジノ史上最大の盛り上がりを見せていくことになりました。

 

次回は、そのあたりから続けていきたいと思います。

・・・あと何回で終わるかな(;・∀・)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
少しでもお役にたったなら、ポチッとお願いします。