ども!残念魚ことウェイルです!

 

MHWを始めてから、ふと思い出したことがあります。

 

それは、ドラクエ10のサービス開始から初期の頃のこと。

 
     
 

6年目となった今でこそ、職業・スキル・装備と選択の幅は広くなっていますが、

当時は、職業はわずかに6職のみ。

装備枠も25個しかなく、全職分の装備を持ち歩くことも難しく、

まあ、それ以前に装備を揃えるゴールドも全然なかったわけで・・・

 

レベル上げも簡単には上がらず、1つレベルを上げるのにも試行錯誤していました。

 

そんな中で迎えるストーリーのボス戦。

初期村を抜けてから最初に対峙したのは、ジュレットのボスである

キャット・リベリオ。

 

初めて挑んだときには、たしかLv20程度。

なすすべなく全滅した覚えがあります。

 

それから、レベルを上げつつサポの構成も色々と試しながら、

1ヶ月近くは挑み続けていたかな?

 

その後も、天魔クァバルナや冥王ネルゲルにも

何十回と挑んでようやく勝った時は嬉しかったなあ。

 

今、MHWではまさにそういった状態で、

武器を変え、動きを見直してどうやったら勝てるか挑みながら進めて行く。

こういった楽しさっていうのがあるんですよね。

もちろん、あまりにも勝てなくて止めたくなる時もありますが・・・

 

最近ではそういった試行錯誤をして突破していくようなことはなくなった気がします。

最後に色々と試してたのは、Ver3.2のアヴィーロ遺跡と氷魔フィルグレアのときだったかな?

 

もちろん、難易度が上がって欲しいとかそういう話ではないですよ。

ただ、せっかく職業も今や17職にも増えたというのに、

使う職業がワンパターン化してきている気がするんです。

ごく一部を除いで、どこも同じ構成で行っているような・・・

 

常闇全職業制覇みたいなのも、興味はありますが、

PSが全然追いついていないのが現状で・・・orz

 

どんな武器でも気軽に行けるMHWを見て、

ある程度はどんな職業でも気軽にいけるようになればなあと、

そんなことを考えていたら、あっという間に3連休が終わってました(つД`

 

駄文、失礼いたしました。

 

それでは、今回はここまで。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

最後に、よかったら下のランキングバナーをポチっとしてくれると嬉しいです。