ども、残念魚ことウェイルです!
IMG_2092

物議を醸しだしていた、『パクレ警部の事件簿』。
公式からの説明が来てましたね。

ぶっちゃけ、これを読んでみてようやく繋がったといった感じでした。

パクレ警部の事件簿に関するネタバレを含みますのでご注意を!

 



公式からの詳細説明では、「不思議な出来事のお話」ということで、
これは虚構の世界のお話とのこと。

確かに、遊んでみた感想としては、ナニコレ感が強かったので、
不思議な出来事というのは凄い納得でしたw
パクレ_エンド

ただ、おそらくですけど、夢なのか現実なのか曖昧な結末にして、
プレイヤー側であれが現実だったのかどうかで話して盛り上がるみたいなのを期待していたのかもしれないですけれど。

想像できる余地があるのは面白いことで、
それ自体はいいことだと思うんですけど、
全体的に描写不足だった感が否めなかったかなと。

バトルトリニティのいわゆる『移民問題』や対抗戦でも思ったんですけど、
最近の運営側は作り手側の意識だけで、受け手側がどう見るかという感覚が薄れているような気がします。
IMG_2087

自分自身、ジャンルは全然違うんですけど、
ものづくりなんてやっているもので、そこは思うところが出てくるんですよ。
規模は全然小さいんですけどねw

仕様を考える際に、どういうことが出来てしまうか、
こういう使い方をされたときにそれを対処できるようにどうするか?
この説明で見た人が理解できるのか?

そういった部分が制作の段階でおざなりになっているのかなという印象です。

特にドラクエだと何万、何十万という人が目にする可能性があるわけですし、
想定外の意見や遊び方がある程度は出てきて、
それはバージョンアップで改善しながらになるのは仕方のない事。

でも、プレイヤーの意見を聞きすぎて取り入れすぎるのもいかがなものかと。

100%の人が満足するなんてことはありえない訳で、
批判の声ほど大きく聞こえますからね…

その反面、そのコンテンツを楽しんでいる人もいるので、
運営側がしっかりとした軸を持って楽しいアストルティアの世界を作ってもらいたいなと思っています。

『パクレ警部の事件簿』もアンサー編の追加となったようですし、
どんな内容になるのかは楽しみです!

最後に、よかったら下のランキングバナーをポチっとしてくれると嬉しいです。