ども、残念魚ことウェイルです(´・ω・`

 

バトルルネッサンスでVer1ボスが追加され、

これは、新規キャラを偽グランゼドーラまで到達させれば

いい金策もできるんじゃないかなと思ったわけですが、

 

受注条件は緩和されてないのね…(´・ω・`

キャラ作り直しの無限ループは諦めて

大人しく、サブっ子たちを受注できるところまで進めて、

キューサイポイント頂くとしますかね`・ω・´)

 

Ver1の初期村のボス。

これで人に頼ることなく図鑑登録が出来るようになったのかなと。

IMG_2644
 

どこかのアップデートで、自分の種族の初期ボスは再戦できるようになりましたけど、

最初は、未討伐の人のストーリーに付いていくしか方法がなかったんですよね。

 

自分でもすっかり忘れていましたが、

サービス開始から1ヶ月ほど経った時期に、

どうしても図鑑埋めがしたくて、

レーンを除く初期村で連れて行ってくれる人を募集していました。

野良PTを組んだのは、これが最初でした。

 

馬車はおろか、ドルボードすらない時代、

初期村まで走って、村の入り口で声をかける日々。

 

全部の初期ボスを倒すまで、2週間近くかかりました。

 

ランガーオ、プクレット、ツスクルはいつもそれなりに人はいたので、

恐る恐る声をかけては、23日でなんとか連れて行ってくれる方を見つけることができました。

 

(この時、ツスクルでPTを組んだエル子さんが可愛くて、エルコスキーに目覚めたのはここだけの話。)

 

一番大変だったのが、アラグニ。

 

とにかく、誰もいない…(´;ω;`

ゴールデンタイムに23時間ほど待ってみても、

下手をすると誰も通らない日も…

 

1週間以上通い詰めて、ようやく達成させていただきました!

その間に、10人も見かけなかったような…

BlogPaint
 

これだけ苦労したこともすっかり忘れていたとは orz

 

バトルネのボスは色々なことを思い出させてくれますね。

思い出話に花を咲かせるいい場所なのかも。

 

なお、この時連れて行ってくれた方は

この数日後にキャラデリされていて悲しかったことまで思い出しました(´;ω;`

 

他の初期村でご一緒していただいた方々のほとんどが、

まだキャラクターが残っているようでなんだか嬉しかったです。

 

最後に、よかったら下のランキングバナーをポチっとしてくれると嬉しいです。