ドラクエ10 残念魚の気の向くままにふらふらと

ソロプレイを中心としたドラクエ10のデータを公開中。

ギガブレイクの極意

ミッションコンプリート!【図鑑順転生宝珠15】

728日、なんとドラゴンクエスト11の発表がありました!

サブタイトルは「過ぎ去りし時を求めて」。

プラットホームはPS43DSのようですね。

今のところは、両方とも買う予定です。

ただ、その頃にドラクエ10の方がどんな状況なのか予想もつきませんが。

間違いなく、ドラクエ11が発売されたらしばらくはドラクエ10から離れているでしょうけど、ドラクエ10をやめることはないですね。

 

それはさておき、転生モンスターツアーもこれで15回目。

残るは3種。どれも強力な転生モンスターばかりの上に、

転生元も強いため、あまり戦闘回数は稼げない厄介な相手です。

 

しかも、地獄のドアボーイとキングエレファントは、

初遭遇時に全滅させられた過去があり、

特にキングエレファントは初勝利したときに世界樹の葉を10個使用してのギリギリの勝利でした。

そのため、今回は構成を変更して、サポ盗賊を戦士に変更して安全策をとりました。

他は前回までと同様に自分が盗賊でサブキャラが賢者、もう一人のサポは魔法戦士といった構成です。

 

今回も、会えたところで返り討ちにあう可能性もあったわけですが・・・

結果からいうと、香水1個で3種撃破完了しました!

 

正直なところ、この結末は予想していませんでした。

香水1つで1種終わればいいほうだと思っていたので・・・

 

それでは、その過程と宝珠を紹介していきます。

地獄のドアボーイ

今回の開始は、オーガキングの転生・地獄のドアボーイからでした。

前回、26回の戦闘で出現しなかったんですよね。

また偽セレドット山道の北側で戦うために、偽セレドの町から時計回りで北へ向かうことに。

途中、東側にある洞窟内を通過する際に、オーガキングを発見したので奇跡の香水を使用して転生狩りを開始。

その場に見えていたオーガキングは2体。

1体目を倒し、2体目との戦闘に突入すると開始までにラグが発生。

いざ、戦闘が始まってみると、そこには地獄のドアボーイの姿が!
地獄のドアボーイ
 

まさかの本日2戦目での遭遇でした。

 

不意打ち+始まりのラリホーの効果でオーガキングが眠っていたおかげで、

危なげなく地獄のドアボーイを撃破!

開始5分と経たずに1種完了です。

 

アイテムは光の宝珠と力の指輪1個でした。
地獄のドアボーイ_アイテム
 

光の宝珠は魔物使いの特技「ブレスクラッシュの極意」でした。
地獄のドアボーイ_光の宝珠
 

 

キングエレファント

地獄のドアボーイを倒してから、今度はキングエレファント探しのため、

真アラハギーロ地方の南部へ移動し、ガネーシャエビルとの1戦目。

そこに現れたのは、まさかのキングエレファント!
キングエレファント

まさかの1戦目での遭遇でした!

 

ただ、転生モンスターの中では最強といえるこのキングエレファント。

全滅する可能性もあるので慎重に戦うことにしたはずなんですが、

序盤で唯一の回復役であるサブが死亡・・・ orz

 

すぐに世界樹の葉で生き返らせて、体制を立て直すことに成功。

その後は戦士の真・やいばくだきの効果もあり、

ガネーシャエビル⇒キングエレファントの順で無事撃破!

アイテムは闇の宝珠にはくあいの指輪が2個にレシピ1個と大成功でした。
キングエレファント_アイテム
 

闇の宝珠は「蒼天魔斬の極意」でした。

キングエレファント_闇の宝珠
 
 

サブが死んだときにはかなり焦りましたが、これで残るはアスタロトのみ。

さすがにキングエレファントがこんなにあっさり片が付くとは思いませんでした。

 

アスタロト

ついに最後の1種、セルゲイナスの転生・アスタロトを探して、

偽レビュール街道北の海風の洞窟入口付近のエリアへ。

このアスタロト、Ver1.4で登場した転生モンスターですが、

当時、出会うまでに倒したセルゲイナスの数は400匹とさほど多くはありませんでしたが、

セルゲイナスが出現するのはサーマリ高原だけで、

数も少なく、倒してからもリポップするまでの時間が10分ほどあった、

最難関の転生でした。

 

しかも、当時は今ほどこちらが強くないため、出会えたとしても全滅する可能性も低くはありませんでした。

 

さらに、かなり人気があったため、いつもセルゲイナスの出現待ちをしている方がいて、

セルゲイナス争奪戦が繰り広げられていました。

この頃も、今と変わらずソロ推奨サーバーで遊んでいたわけですが、

パーティーを組んで来る方々も多く、争奪戦に負けて1時間で数回した戦えないことも珍しくありませんでした。

ひどいときには、数人に囲まれて罵声を浴びせられたことや、

争奪戦に狩っているとBOT扱いされたりなど、ひどい目にもよく合いました。

あとは、ソロで倒したかったので仲間の誘いを断ったら、

応援によるいやがらせを受けたりとか・・・

あの時は、そいつとパーティを組まなくて本当によかったと思いました。

 

もちろん、いやなことだけではなく、

セルゲイナス出現までの待ち時間に、他の方々と談笑したり、

順番を決めて他の方が戦っている時には応援したりと、

いい思い出もたくさんありました。

その間に、他の方がアスタロトと戦っているところすら見てないんですよね・・・

 

それでもめげずに1か月ほどサーマリ高原に通って、

ようやく倒せた、転生モンスターの中でも一番思い入れのあるモンスターです。

倒すにも、何度も全滅の危機がありましたが、セルゲイナスを倒してからは安全でしたね。

まあ、キングエレファントに比べたら楽でしたが。

 

さて、そんなアスタロトを探してセルゲイナスとの戦闘開始。

前の2種がわずか3回の戦闘で終わってくれたため、時間はまだ40分以上残っていました。

 

そして、ちょうど20回目のセルゲイナスとの戦闘で、

ついに最後の1種・アスタロト出現!
アスタロト
 

さすがに今となっては苦戦などすることもなくアスタロトを撃破!

闇の宝珠に快傑マスク2個と金塊1個を入手して、

ここで図鑑順転生ツアーの終了を迎えました。
アスタロト_アイテム
 

最後のアスタロトの闇の宝珠は「ギガブレイクの極意」でした。
アスタロト_闇の宝珠
 

 

おまけのアスタロト

ただ、まだ20分近く残っていたため、このままセルゲイナス狩りを続行することに。

すると、終了までにさらに2回もアスタロトが出現。
アスタロト_3回目
 

地獄のドアボーイから数えても戦闘回数は40回ほどでしたが、

その間で合計5回の転生モンスターとの遭遇という、これまでの中でも最高の結果となりました。

このタイミングで大当たりが来てくれたのは本当にうれしかったです。

 

さて、これで転生モンスター一巡が終了したので、

そろそろ中断していたコインボスアクセ完成と耐性指輪完成に戻ろうかな。

あとは、今回2玉の宝珠が入手できなかった転生からは、2玉狙いでの再挑戦もしたいところです。

 

ドラゴンクエストXランキングへ

      

白バラの騎士からギガブレイクの宝珠! 【図鑑順転生宝珠14】

図鑑順転生ツアーも残り5種。

今回は死神貴族の転生・シャドーノーブルを探して賢者の隠れ家からスタート。

 

このあたりのモンスターになると、転生元も強いので、

1戦で3040秒ほどかかるので、探す時間も含めると香水1つで100戦まで戦えるかどうかなので、ベビンゴサタンのような大ハマりはしてほしくないところ。

 

なんて考えていると、15戦目でメタルブラザーズ2匹と共に、シャドーノーブル出現!
シャドーノーブル
 

メタルとの同時の時は左側に出現するんですね。

聖印の指輪を2個手に入れたものの、宝珠はなし。

前回のキャプテンドラゴに引き続いて2種連続で宝珠なしとは・・・
シャドーノーブル_アイテム
 

 

賢者の隠れ家を脱出して、次は死神の騎士の転生・白バラの騎士へ向けて風車の丘へ。

ここまでは、前回までと同じように1種類目はすんなり出たことを考えると、

ここで足止めをくらう可能性が高い。

 

そこで、これを始める前にメギストリスで死神の騎士25匹の討伐を買っておきました。

風車の丘の死神の騎士は常に1匹での出現なので、

25回以内で出現しない限りは日替わり討伐も同時に達成できるということ!

ここ数回の流れなら、必ず25回では出ないはず。

そして、死神の騎士との4戦目。

白バラの騎士


うん、そうなるよね orz

こんな時に限って、早めに出てくるんだ。

さて、討伐はまた別で消化するとしましょうか。

アイテムは白パッチ2個に闇の宝珠。

よかった、宝珠はあった。
白バラの騎士_アイテム
 

 

そして、ここからは転生モンスターの中でも特に強力な3体の番になります。

まずは、オーガキングの転生・地獄のドアボーイ

オーガキングは偽セレドット山道にあるトンネル内と偽デフェル荒野のピラミッドから南のエリアで出現しますが、

偽デフェル荒野ではオーガキングが2匹で登場することもあるので、

偽セレドット山道で戦うことに。

 

地獄のドアボーイは初遭遇時に全滅させられているので、

気を引き締めていくことに。

 

北側にあるトンネルで、オーガキングを倒し続けること26回。

オーガキングが光の宝珠を一つ落としただけで、ここでタイムアップ。

白バラの騎士までが順調だったので、偽セレドット山道についた時点でまだ40分近く残っていたはずなのに、この程度の数しか倒せないとは・・・

これは、かなり時間がかかりそうです。

次からは転生0を覚悟しておかなければ!

 

今回、入手した宝珠は、

白バラの騎士が「ギガブレイクの極意」、
白バラの騎士_闇の宝珠
 

オーガキングが「グランドネビュラの極意
オーガキング_光の宝珠_
 

でした。

 

そして、これまでは盗賊2・魔法戦士・賢者の構成で戦ってきましたが、

回復薬の賢者がサブキャラでまだ弱く、今のままだと残り3種相手に全滅の可能性もあるので、

次回からは少し構成を変えて、サポ盗賊を戦士に変更しようと思います。

本当なら、サブキャラを魔法戦士にしてサポ僧侶にしたいところなんだけど、

サブは職業クエストを全くやってないので必殺が使えないんですよね。

それだと、MP回復に聖水の消費が必要になるので、ちょっと効率が下がるかなと。

あとは、サブキャラを外すことも考えたんですが、

せっかくなので、最後まで2キャラ操作で行きます!

 

さあ、ここからが本当の耐久戦の始まりだ。

香水1個で1匹ずつでいいから出て欲しいなぁ。


ドラゴンクエストXランキングへ

    

人気ブログランキング
1日1回クリックお願いします。
別ウィンドウで開きます。
スポンサードリンク
ドラゴンクエストモンスターパレード
ドラクエ関連書籍


スポンサードリンク
ブログ村